最小でお手頃な片耳Bloothooth完全ワイヤレスイヤホンが生活を変える!

スポンサードリンク

Bluetoothの完全ワイヤレスイヤホンがほしい!
けれど…まだまだお高いし使いこなせるか心配だったので、まずはお手頃な片耳イヤホンを買いました。
思いのほか使いやすく、今では生活必需品になったので、まとめます。

スポンサードリンク

1,最小!本当に耳の穴にはまる!

最初は、AirPodsやSonyのWF-1000Xを検討していましたが、耳からはみ出てるところが気になり…なんか重そう。
自分の中では、却下となりました!


しかし、Vitogのmsvm1802は耳の穴にすっぽりはまる感じで、正面からだとイヤホンが見えません。
最小片耳Bluetoothイヤホンは耳にすっぽりはまる

最小片耳Bluetoothイヤホンは耳にすっぽりはまって見えない最小片耳Bluetoothイヤホンは耳にすっぽりはまって前から見えない

最小片耳Bluetoothイヤホンはかなりコンパクト最小片耳Bluetoothイヤホンの耳に入れるところ

最小と書いてあっても、正面からだと大きな耳栓をしているようなイヤホンが多い中、このイヤホンは本当に小さいです!

2,電池長持ち5時間再生

最大4時間連続通話・音楽再生は5時間、そして70時間の待機時間があります、フル充電の充電時間は1時間だけ。

連続音楽再生2時間が多い中、AirPodsと同じ5時間はすごい!!

しかも、価格は10分の1以下!

3,もちろん!通話もできる

同じ価格帯のイヤホンのレビューを見ると、「自分の声が相手に聞こえにくい」と書かれているのをよく見ます。
なので、正直通話に関しては余り期待していませんでした。

試しにVitogのmsvm1802で通話してみたところ、きちんと自分の声が相手にクリアに聞こえるようです。
これは嬉しい!

今まで長電話すると、スマホを持ってる手が痛くなりますが、そんな問題から解放されました!
しかも、ケーブルがないから、ゴロゴロ寝ながら電話ができる(笑)

スポンサードリンク

4,再生中にマップのナビも聞ける

旅行中やはじめての場所に行くとき、Googleマップのナビ機能が便利ですよね!
以前、海外のオフライン環境でのマップの使い方を書きましたが、スマホの画面みながら歩いてたら旅行中ってばればれです。

もし海外のWi-Fiルーターをレンタルしたら、片耳イヤホンを装着しGoogleマップのナビ聞きながら目的地に着いてしまいます。
もちろん国内でもオンライン中なら使えます。

音楽再生中でも「その先300m右です。」とナビゲーションが入ります。
もしナビ音声が流れなかったら、下記の「Bluetoothで音声を再生」にチェックが入っているか確認してみてください。
その下の「テスト音声を再生」を押して、テスト音声がイヤホンで消えたら接続できています。

Googleマップのナビ機能をBluetoothで音声再生する設定

しかも片耳の良い点は、適度に周囲の状況を把握できることです。
音楽に夢中になりすぎて、電車のアナウンスなど大事な情報を聞きそびれることがありません。

5,片耳なので紛失の可能性が減る

プレイヤーと繋がってないので、無くしそうで…。
方耳なら1つのものに注意を払えばいいから、良い感じです!両耳だったらどっちか紛失していつも探してそう‥。
こんな人は私だけかな…。

6,満員電車でも快適に!Wi-Fi干渉なし◎

通勤ラッシュ時の満員電車だと、イヤホンのコードが絡まってしまってとてもストレスでした…。
今は満員電車でもストレスフリーで音楽を楽しめています!
他のイヤホンのレビューでWi-Fiに干渉して聞けないものもあるようですが、こちらはそんなことないので快適です。

Bluetoothイヤホンとスマホ

比べてみるとよくわかる!
コードがないとこんなに快適とは♪フィットネスジムでも大活躍です!

2000円以下で日々の生活を快適に!完全ワイヤレスイヤホンで迷っていたら、こちらおすすめです!

こちらの記事もおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です