【年間54,000円節約】水出しのお茶を持参するだけで簡単節約!この事実を知ったらもうペットボトルで買えない!

お金を節約して貯金したいなら、ポイントカードでも個人年金でもなく、まず「水出しのお茶」ですよ!

毎日飲むお茶。ペットボトルで購入していませんか?
それを水出ししたお茶にしたら、なんなく節約できてしまいますよ

という私も、最近まで自販機で毎日購入していたんですけどね‥。
毎日の積み重ねってすごい!

スポンサードリンク

どれくらい節約できるのか?

もし、自販機で毎日500mlのお茶を1本購入していたら‥

1本160円。1ヶ月では、4800円必要です。

もし、水出ししたお茶500mlを持参していたら‥

ティーバック(32袋入り)289円。1ヶ月で289円しかかかりません。

その差、約4,500円。1年で約54,000円も節約できてしまいます!

これって結構大きな金額ですよね!

※お茶をつくる際の水の費用は省略していますが、水道水ならほぼ0円と考えていいのではないでしょうか。
ティーバックの金額は近所のスーパーで購入した金額です。

TポイントVSお茶節約

私はスーパーでTポイントを貯めていますが、200円につき1Pしか貯まりません。
もし、2万円お買い物しても100P(100円分)しか貯まりません。
いつも律儀に財布から取り出してポイントつけても、思ったよりもポイントって貯まりませんね‥。

対して水出しのお茶は、
毎日ティーバックを水に入れて、次の朝に水筒に入れるという手間が少しだけありますが、
約4,500円節約できます。

※Tポイントの加盟店によってポイント換算金額は異なります。

スポンサードリンク

個人年金VSお茶節約

今の時代、よく話題になる個人年金。

「退職後、受給される年金だけではとても生活できないよ。」とか「控除に使えるから節税になるよ。」と
なんだか魅力的なワードが並び、加入しようかと迷う人もいるのではないでしょうか?

でも、年金受け取りまではけっこうな時間があるわけで…保険会社が倒産してしまってせっかく積み立てたお金がパーになることもありますよね?

対して、お茶節約は、少し手間はかかりますが損失する可能性はゼロです!
毎日お茶を準備する手間だけで、確実に1ヶ月に約4,800円も貯まります!

お茶節約のやり方

それでは、1年続けたらなら54,000円も節約できる「水出しのお茶を入れる方法」をお伝えします。

水出し緑茶のティーバッグ
ティーバッグをポットに入れる
ポットにディーバッグを入れた
水出ししたお茶を水筒に入れて持参する

好みのティーバックを買って、水出しして、水筒に入れて持っていく。以上。

簡単すぎる‥。


お茶を持参するときは、保温性ばっちりの水筒で持っていきましょう♪
キンキンに冷えたお茶が飲めます。

このティーポットは、蓋と茶こしが一体になってるのでお手入れが簡単です。
ちょうどよい大きさで夏も冬も大活躍のティーポットです。

こちらAmazonで368円でした。1パック7.4円なのでスーパーで買うより安いのでビックリ!

スポンサードリンク

まとめ

ペットボトルでお茶を飲むのが、当たり前になっている今の世の中。

毎日ペットボトルでお茶を飲んでいたら、まずは水出しのお茶を作って節約してみませんか?

けっこう節約できますよ!

▣人気記事▣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です