【レビュー】海外旅行用SIMをAmazonで購入し使ってみた。ThreeのSIMカードは設定簡単!90日間有効でヨーロッパ周遊でも使える!

海外旅行先でスマホを使いたい!

でも、WI-FIルーターを空港でレンタルするのは、荷物になるし…返却も面倒くさい…。

現地でSIMを買うのが安いらしいけど、まず購入できるか心配でハードルが高すぎる!

そう思っていたら、なんとAmazonで海外旅行先で使えるSIMが購入できることを知りました。

オーストリアに入国したので、早速SIMの設定をし無事使えました!それでは、レビューします。

スポンサードリンク

購入したSIMについて

イギリスの通信会社Threeが提供するSIMカードを購入しました。

  • 3GB(3000MB)のデータ容量
  • SIM挿入時点から最大90日間有効
  • データ通信専用
  • 4G / 3G に対応(イギリスは4G/3G、それ以外の国では3G/2G)

海外旅行先で使えるFreeのSIMカードに同封されていたもの

日本語の手順書と利用可能国一覧表(現在59カ国)も同封されていました。

全SIMサイズに対応で安心

海外旅行先で使えるFreeのSIMカード

海外旅行先で使えるFreeのSIMカードは全SIMサイズ対応
全SIMサイズ(mini・micro・nano)に対応。私のスマホは一番小さいnanoサイズ対応でした。

スポンサードリンク

SIMの挿入方法

【注意!】SIMカードの挿入は、利用可能国現地で行います!日本で事前に設定はできません!

設定は現地で行うので、出来るか不安でしたが、5分で完了しました!

日本語の説明書で、しかも設定する項目は少ないので、意外と早く完了しました。
FreeのSIMカードをスマホに入れる

FreeのSIMカードを入れるとモバイル通信使えないとメッセージ

ネットワークとインターネットを設定

FreeのSIMカードのモバイル設定

まず機内モードにしていたら、オフにします。(機内モードのままだと設定ができません)

設定→「ネットワークとインターネット」を選択する。

FreeのSIMカードのモバイル設定

「モバイルネットワーク」を選択。

FreeのSIMカードのモバイル設定

「データローミング」をオンにする。

「アクセスポイント」を選択。

FreeのSIMカードのモバイル設定

SIMを挿入して自動で3(Three)と認識していました。他にもアクセスポイントが並んでいたら、アクセスポイントを間違わないように注意する。

FreeのSIMカードのアクセスポイント設定

「名前」: 3

「APN」: three.co.uk

「ユーザー名」: 空欄

「パスワード」: 空欄

「認証方式」: CHAP

上記の情報を入力します。

※私の場合は地頭的に入力されており、認証方式のみ入力しました。

入力が終わったら、右上の三点リーダを選択し、「保存」する。

FreeのSIMカードのアクセスポイント設定

ちゃんと、three(3)が選択されているか確認する。

スポンサードリンク

ネットワークアイコンを確認する

FreeのSIMカードの設定完了しネットワークアイコンが3Gと表示された

スマホ画面上にネットワークアイコンが表示されれば設定完了です。ネットにつなげるか、最終確認をしてください。

通信専用と通話付きどっちがいい?

通信専用SIMだと電話回線を使った通話ができません。

でも、ネット回線を使った通話は、アプリを使えばできます。LINEがそうです。

海外旅行中に家族や友達に電話をするとなったら、今じゃLINEで済ませる人が大半なのではないでしょうか?

なので、あえて通話付きのSIMにする必要がないと思います。

困るとしたら、クレジットカード紛失等のトラブルの時ですよね!でも大丈夫!LINE Outを使うことで、LINEアプリを使っていない相手にも通話ができます。

格安SIM通話料を抑えるLINE Outの使い方

もし、フリーダイヤルにかけたいときは、LINE Outではかけられないので、ブラステルの050Freeアプリを使います。

ブラステルでは、050の電話番号を取得できるので、旅行中の連絡先を書かなければいけないときにも重宝してます!

IP電話アプリのブラステルがすごい!データ通信SIM でも050番号を取得できる。

Amazonで購入するならこちら

通信専用SIM

通話付きSIM

▣人気記事▣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です