【搭乗記】エティハド航空のエコノミーに乗ってロンドンから成田へ。アブダビ空港や機内食についてレビュー

ロンドンからの帰路で、エティハド航空のエコノミーを利用しました。
日本ではあまりメジャーな航空会社ではないのですが、空港も航空機もとってもゴージャスでした!
おすすめの航空会社なので、搭乗記としてまとめます。

スポンサーリンク

ロンドンのヒースロー空港からアブダビ空港へ

ロンドンのヒースロー空港9時半出発の航空機に乗りました。

ロンドンの旅も終わってしまうと思うと寂しいですが、楽しみをフライトに移します。
ロンドンのヒースロー空港の出発ゲート

デザイン性豊かなアブダビ空港

ロンドンからのトランジットで、エティハド航空の本拠地アブダビ空港に到着しました。
空港と思えないほどカラフルでデザイン性が高く圧倒されます。
美術館に来たかのような錯覚に陥ります。

アブダビ空港内

日本の空港ではありえないデザイン性に、異国感漂います。
また、写真にはないのですが、金塊を積んだオブジェや等身大のラクダがいたりとオイルマネーの国であることが象徴されていました。

イスラム教徒の国なので、お祈りをささげるブースもありました。

アブダビ空港内

スポンサーリンク

エティハド航空の機内

降り注ぐミスト

搭乗するとまず天井からミストが出てきます。
飛行機内は乾燥しやすいので、乾燥防止なんですかね?

荷物を収納しているのに、お構いなしで降り注ぐミスト(笑)

はじめて見たのでなんだか不思議な光景でした。

エティハド航空機内に降り注ぐミスト

エティハド航空機のカラーリング

エティハド航空機内からエティハド航空機を見てみました。
カラーは全体的に白なのでエティハドの黄金の文字が映えます。
控えめなカラーリングですが、品を感じました。

エティハド航空機のカラーリング

アブダビ空港を飛び立ちます。
ライトアップされたアブダビの街がだんだん遠ざかります。

ライトアップされたアブダビの街並みを見下ろす

エンターテイメント

機内エンターテイメントは充実していて、日本語にも対応していました。
映画も色んな種類がありましたが、ためしにアラブの映画を見てみたところです。
映画の字幕は英語がほとんどでした。

電源あり

スマホなどを充電できるソケットがありました。
USBとイギリス用のBFタイプのコンセントプラグに対応していました。

エティハド航空の機内エンターテインメント

エティハド航空の機内食

夕食

夕食はチキンのトマト煮を選びました。
パンと豆のサラダとムースと飲み物も付いてきます。

味は癖がなく味付けも丁度良かったので、美味しかったです!

エティハド航空の機内食

朝食

朝食は、ストロベリーロールケーキと果物の盛り合わせとオレンジジュース、チョコレートでした。
温かい飲み物でコーヒーを選びました。

このロールケーキが美味しかったです!
ふわふわで中のストロベリーソースが甘酸っぱく、甘過ぎなくてちょうどよいお味でした。

エティハド航空の機内食

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA