【最新版】ブダペスト国立歌劇場の見学ツアーの料金や開催時間について!ミニオペラも鑑賞できる!

2019年9月にブダペストの国立歌劇場に行ってきました。
残念ながらまだ改装中で、外は幕で覆われていました…。
しかし、見学ツアーはやっているということだったので、参加してきました!
改装中のブダペストの国立歌劇場

スポンサーリンク

見学ツアーの入口について

国立歌劇場を正面に見て左手に、見学ツアーの入口があります。
逆方向に行ってしまうと戻ってくるのが大変です。
改装中で道が狭いからです。

私のように間違わないように、左側の入口から入りましょう!
改装中のブダペストの国立歌劇場と入口

チケットカウンターの場所

入口を入ると豪華な装飾に驚きました!
さすがヨーロッパ有数の国立歌劇場です。

チケットカウンターへは、左奥に進みます。

ブダペストの国立歌劇場

この豪華なアーチをくぐるとチケットカウンターです。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのチケットカウンター

まず液晶パネルがあるチケットカウンターに並び、チケット料金を払います。
時間までチケットカウンターの隣のブースで待ちます。

一度に多言語のツアーが行われるので注意です。
自分が選んだ言語が英語なら、「English」と言われたらそのスタッフについていく感じです。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのチケットカウンター

スポンサーリンク

チケット料金とツアー開催時間

残念ながら日本語のツアーは開催されていませんでした。
なので、英語のツアーに参加しました。
一日に3回しか行われないので、時間厳守です!

また、メインのオペラホールは改修中のため、中に入れないとのことでした。

チケット料金(大人)

2500Ft(約900円)

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのチケット

ツアー開催時間(英語)

14:00
15:00
16:00

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーの開催時間

見学ツアーの内容

私は英語を選択したので、英語のツアーガイドさんについていきます。
オーディオガイドではなく、地声での解説になるので良く聞きたい方は、前の方に行った方がいいです。

豪華な階段を登っていきます。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

どこを撮っても絵になります!

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー
ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

階段を登り終えるとイスがあったので皆で座りました。
これから何が始まるのかドキドキしながら待っていたのですが、ただ他の英語のツアー客が揃うまでの時間調整でした(笑)

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

ツアーの始まりです。
全て英語のため、ほぼ聞き取れなかったのですが、ここは休憩のためドリンクを出すブースということはわかりました。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

この部屋の窓からオペラホールが見れるんです!
皆写真を撮るために並びます。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

少しだけですが、メインのオペラホールを眺めることができました。
天井や柱の金箔の輝かしい豪華絢爛なオペラホールでした!
改修が終わったら、今度はオペラを観にまた来たいものです。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのオペラホール

フランツ・ヨージェフ皇帝夫婦専用の赤絨毯が引かれた豪華な階段も見学しました。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアー

ミニオペラを鑑賞

最後に、また見学ツアーの最初に来た階段に戻り、ミニオペラを鑑賞しました。
本場のオペラをこんなにまじかで観ることができて、感動です!
ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのミニオペラ

二人だけのオペラなのに、迫力があり惹きつけられました。
美しいハーモニーがとても心地よかったです。

ブダペストの国立歌劇場の見学ツアーのミニオペラ

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA