【メルボルン】VERTRAのグレートオーシャンロード1日観光ツアーに参加した話。

オーストラリアのメルボルンからグレートオーシャンロードのツアーに参加しました。
参加したツアーは海外オプショナルツアーのVERTRAです。

英語のツアーに参加したため、色んな国籍の人たちが一つのバスに乗り込んで一緒にツアーに参加するという貴重な体験ができました!

スポンサーリンク

メルボルン市内のホテルで集合

事前に集合先のホテルについてメールで連絡が来ていたので、朝迷わないように事前に集合場所を確認していました。
案の定、当日の朝に迷いそうになったので事前に下調べしていたおかげで、時間通りにたどり着くことができました。

バスに乗りこんで出発です!
ガイドは英語ですが、日本語のオーディオガイドを借りることができました。

ガイドさんは気さくな方でした!
一体感を深めるためか、バスの中で一人一人の名前を読み上げてくれて皆それぞれ手を挙げて応えるのが、日本のツアーと違って楽しかったです!
VERTRAのグレートオーシャンロード1日観光ツアーのバス車内

ビーチを眺めながらのモーニングティー

バスが海岸の公園で停まり、美しいビーチを眺めながらモーニングティーを飲みました。
コーヒー、紅茶、ホットチョコレート、ケーキの用意がありました。
鳥がおこぼれをもらいに寄ってきました。
少し肌寒い朝だったので、涼やかな空気を吸いながら飲むコーヒーは格別でした!
ビーチを眺めながらのモーニングティーを飲んでると鳥が寄ってきた

スポンサーリンク

メモリアルアーチ

グレートオーシャンロードの入り口にあたるメモリアルアーチに立ち寄り、記念撮影をしました
このアーチは第一次世界大戦中にこの道路建設に携わった、約3,000人の兵士を偲んで建てられましたそうです。
グレートオーシャンロードの入り口にあたるメモリアルアーチに立ち寄り、記念撮影をしました。

海に抜ける小道を進みます。
メモリアルアーチから海へ続く小道を抜ける

綺麗な浜辺に着きました!
きれいな浜辺に到着

グレートオーシャンロード

世界で一番美しいといわれている、約243kmの海岸線グレートオーシャンロードです。
よく車のCMで使われる美しい海岸沿いの道です。

この海岸の道は、全てつるはし、シャベル、ダイナマイトを使って人力で16年かかって完成したそうです。

美しい海岸の道は、たくさんの人の苦労のおかげで完成したと思うと、感動がひとしおです。
海岸の美しい道であるグレートオーシャンロード

インコとたわむれる

途中のトイレ休憩で立ち寄った場所で、インコとたわむれることができました。
予定にはなかったことだったので予想外でした!
東京都

人に慣れているので、エサがなくても肩に乗ってきました。
とても人懐っこくて可愛いかったです。

トイレ休憩で立ち寄った場所でインコと戯れる
トイレ休憩で立ち寄った場所でインコと戯れる

グレートオトウェイ国立公園

グレートオトウェイ国立公園はグレートオーシャンロードの最も南側にある国立公園で、約1億5000万年前から残っている温帯雨林がありました。
まさに映画ジュラシックパークの世界に迷い込んだかのようでした!
グレートオトウェイ国立公園

ガイドさんからお話を聞く。
英語ですが…。でもところどころわかると嬉しい!
グレートオトウェイ国立公園とガイドさん

恐竜が出てきそうな風景が広がっていました。
グレートオトウェイ国立公園

12人の使徒

長い海岸線に沿ってそびえ立つ8つの奇岩群は、南極から吹く風と激しい波が沿岸を打ち砕き、徐々に現在の形になっていったそうです。
「死ぬまでに見ておきたい場所」といわれるほど、壮大な景色でした!グレートオーシャンロードの12人の使徒
グレートオーシャンロードの12人の使徒
グレートオーシャンロードの12人の使徒

ロックアードゴージ

19世紀、イギリスの船「ロックアード号」が難破し、生き残った乗船者2人の男女が泳いで辿り着いたと言われる入り江(ゴージ)です。
両側を絶壁に囲まれ、まるで隠れ家のような美しいビーチでした。
ロックアードゴージ
ロックアードゴージ
ロックアードゴージ
ロックアードゴージ
ロックアードゴージ

メルボルン市内へ帰る

メルボルンは都会でしたが、今回のツアーに参加したおかげでオーストラリアの広大な自然もみることができました。
朝の7時に集合して夜の9時に解散のため、濃い時間を一緒に過ごすことができ、他のお客さんとも一体感が生まれた気がしました。

とてもおすすめなオプショナルツアーです!



メルボルンに戻るバス車内

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA