プラハ市民会館ガイドツアーに参加!ミュシャが手掛けた市長の間は必見です!

プラハの市民会館のガイドツアーに参加してきました。
ミュシャが手掛けた「市長の間」や「スメタナ・ホール」を英語のガイド付きで見学できます。

プラハの市民会館ガイドツアーに参加!ミュシャが手掛けた市長の間は必見!

スポンサーリンク

開催時間やチケット料金について

プラハ市民会館は見学だけすることはできず、英語のガイド付きのツアーに参加する必要があります。
なので、時間が決まっているのがネックなので、事前に確認しておきましょう。

英語ツアーですが、チケットカウンターで日本語のパンフレットをもらうことができました!

開催時間

こちらの公式HPに書いてあるように、毎日11時~18時まで1時間ごとにツアーが開催されています。
事前にツアー時間を確認しておいて、開始15分前に行けばちょうど良いのではないのでしょうか。

所要時間

所要時間は約1時間です。

チケット購入方法

事前にネットからチケットを購入するか、当日チケットを購入することもできます。
私は当日券を購入し入場しました。
その時は空いていたので、余裕で入場することができました。

しかし、入場制限があるので、事前に行く日が決まっている場合はネット購入が安心です。
公式HPの画面を下にスクロールすると「Tickets online」とタイトルが出てきて希望の日にちを選び購入手続きをすることができます。
開催日の2週間前からネット購入が可能です。
チケットの残数も書いてあるので、それをチェックして当日券でいいか判断もできます。

チケット料金

大人:290コルナ(約1400円)
10歳以上15歳未満、26歳未満の学生、60歳以上:240コルナ(約1100円)
家族(1〜2人の大人+18歳未満の1〜3人の子ども):500チェココルナ(約2300円)
10歳未満:無料
プラハカード所有者:15%引き
※写真撮影をする場合は追加で55コルナ(約250円)必要です。

スメタナホール

ため息が出てしまうほど、美しく荘厳なホールでした!
内装がとても繊細でした。

ここで聴くコンサートはとっても素敵だろうな。

プラハ市民会館のスメタナ・ホール
天井にはステンドグラスがあり、優しい光が取り込まれていました。
プラハ市民会館のスメタナ・ホール
細部に渡って抜かりない装飾。
豪華です!
プラハ市民会館のスメタナ・ホール

スポンサーリンク

サロン

鏡張りの豪華なサロンでした。
プラハ市民会館のサロン

これは水槽だそうです。
今は使われていませんが、まだ使えるものだそうです。
プラハ市民会館のサロンにあった水槽

サロンを抜けると巨大な壁画がありました。
迫力満点!
プラハ市民会館の巨大な壁画

市長の間

ミュシャはスラヴ民族の団結をテーマにがデザインしました。
大工事にも関わらず、愛国心から無償で引き受けたそうです。

360度どこを見渡しても美しいミュシャの絵があり、とても美しかったです!
皆さん写真を撮るのに夢中です。
プラハ市民会館のミュシャの市長の間

天井にはスラヴ民族を見守る大きな鷲が描かれてありました。
プラハ市民会館のミュシャの市長の間

壁に描かれているのは、ヤン・フスなどチェコの歴史上の重要人物たちです。
プラハ市民会館のミュシャの市長の間
プラハ市民会館のミュシャの市長の間

ビアホール

市民会館の地下1階には、チェコ最古のビアホールがありました。
ここでお食事を楽しむことができるそうです。プラハ市民会館のビアホール

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA