【メルボルン】セントキルダビーチで野生のペンギンを見てきた!ルナパークのすぐ近く!

シティから一番近いビーチ「セントキルダビーチ」。
野生のペンギンにも会えるということで、オーストラリアの自然に触れたくて行ってきました。

スポンサーリンク

セントキルダビーチの行き方

オーストラリアのメルボルンの中心地からトラムで揺られること30分。
美しいビーチ「セントキルダビーチ」に着きます。

メトロの最寄り駅は「The Esplanade駅」です。
そこから歩いて4分でビーチに到着です。

100年以上の歴史のあるレトロな遊園地ルナパーク・メルボルンと目と鼻の先なので、一緒に行くといいと思います。

遊園地ルナパーク

セントキルダビーチに向かう

メトロのThe Esplanade駅を降りて歩いていくと、すぐにビーチが見えてきます。

「海だー!」

私が行ったのは5月でオーストラリアは秋だったため、海水浴をしている人はいませんでした。
きれいな砂浜がずっと続ています。
今度来るときは夏に行って泳いでみたいです。

船がたくさんとまっていました。

曇り空でしたが、雲がもくもくしていて太陽の光を反射して綺麗でした。

スポンサーリンク

野生のペンギンが見れる

橋を渡ってきました。
野生のペンギンに会えるまであと少しです。

橋の上にはレストランがありました。

このレストランの裏に野生のペンギンが見れるエリアがあります。

岩場にすぐ隠れてしまっていい写真が撮れなかったのですが、たしかに野生のペンギンがいました!

目の下からお腹だけが白いとても小さなペンギンでした。
ペンギンの種類は「コガタペンギン」というそうです。

このペンギン見たさに私以外にもたくさんの人がいました。
皆で協力してペンギンがいるところを教えあって楽しかったです(笑)
でも、ペンギンに刺激を与えないように静かに見ました。

ムール貝のパスタが美味しいレストランでランチ

お腹が空いたので、帰り際にあったレストランで少し遅いランチを食べることにしました。

Beachcomber Cafeというレストランです。

店内は広く、ビーチを見ながら食事をすることができて、とても居心地が良かったです。

まずカフェラテが来ました。

ビーチを見ながらのコーヒー。最高です!

大きなムール貝が入ったパスタが来ました!

ムール貝はとても大ぶりでぷりぷりでした!
大きな海老も入っていてとても贅沢なパスタでした。
味付けも良く、海の幸の旨味が凝縮されていて、とても美味しかったです。
また食べに行きたいです。

スポンサーリンク

ay

海外一人旅とライフハックが大好きなアラサー女のブログです。 モットーは「こころのままに生きてみる」です。線維筋痛症闘病中です。 ※記事更新時に、Twitterでつぶやきます。ぜひフォローをお願いします。

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA