【格安SIM】複数端末で通信量をシェアしたいならDMMモバイル!1Gから格安でシェアできるのはDMMだけ!!

スポンサードリンク

格安SIM3社目にして、自分にぴったりな格安SIMがみつかりました!DMMモバイルです!
こんな人におすすめです。

・スマホ以外にタブレットなど複数端末にSIMを入れたい。

・家にWifiがあるから、外出時しかモバイルデータ通信を使わない。

・通信料を安くしたい!

・これからWifiを解約するから20GのSIMを入れたいかも。

上記の要望すべてを満たしてくれるのが、DMM.mobileでした。




スポンサードリンク

【他社比較】同じ回線の通信量を分け合えるのはDMMモバイルだけ!!

たくさんある格安SIM会社の中で、私が検討していたのは、DMMモバイル、LINEモバイル、mineoです。

通話対応SIM※で、高速通信が1Gの容量のプランで比較したのが、下記の表です。
※通話対応SIMはネット回線以外に電話番号が持てて電話回線を使った通話ができるSIM。データ通信SIMはネット回線のみのSIM。
3社で比較して優れている点は、黄色に塗りました。

調べてみると複数SIMで通信量をシェアできるプランがある格安SIM会社が少ないということがわかりました。

話題のLINEモバイルやmineoにも通信量シェアのプランがありません。
複数SIMを追加する場合は、別回線を契約追加するしかないので、どうしても割高になってしまいます。

対して、DMMモバイルは月額1260円に+月額300円だけでもう一枚SIM(通信SIM)を追加できます。
もちろん、別回線ではなく同じ回線で通信量をシェアできます!

最大20Gまでのプランがあり選択肢が多い!

DMMモバイルは、SIM1枚の「シングルコース」と複数SIMの「シェアコース」の2つのコースに大きく分かれています。

 

以前は、複数SIMを持ちたい場合は「シェアコース」だけしか選べませんでした。

しかし今は「シングルコース」でも、月額料金に追加で300円払えばもう一枚SIMを追加することができるようになりました。

私は現在「シングルコース通話対応SIMプラン」にSIMを1枚追加しているので、月額1860円です。

シングルコース通話SIMプラン(月額1560円)+追加SIM(月額300円)=月額1860円
複数SIMの契約が2000円以内!

スマホとタブレットなど複数の端末を2台持ちしている人って多いと思いますが、
追加で300円払えば外出時でも快適に通信できるって、とっても魅力的ではありませんか?
いちいちWifiにつないだり、デザリングする必要性がなくなるってこんなに快適とは‥素敵です。

DMMモバイルのポイントはけっこう貯まる!

なんと利用金額の10%もポイントで還元されます。

他のポイントだと使う用途が決まってしまって、使うのが大変でポイントを無駄にしてしまうこともありますが、
DMMは幅広く事業を展開しているので、ポイントを使うのも困りません。
動画やDVDレンタル、電子書籍など、ポイントを使える内容が多いので、貯めて使う楽しさもあります。

ポイントを使えば、毎月通信料の10%分が還元されているかたちになります。
例えば、月額1860円の契約だったら、その10%は186ポイント。
1ポイント=1円としてDMMのサイトで使えるので、実質186円分還元されていることになります!お得すぎます!

毎月186ポイントたまるので、三か月後には電子書籍ならダウンロードできるポイント数まであっという間に貯まってしまいます。

先日もポイントを使って、電子書籍をダウンロードしました。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」は453円だったので、約三か月分で貯まった453ポイントを使い無料でダウンロードできてしまいました。

他にも「いろいろレンタル」では、今話題のGoogle Homeが3500円からレンタルできたりするので、
購入を検討しているものがあったら、まず「いろいろレンタル」で使ってみて使用感を確かめるといった用途でもポイントが使えます。

注意としてDMMポイントには、有効期限があります!
ポイント有効期限は、発行日から三ヶ月間です。
私のように1Gプランの契約だと、純粋にポイントだけで購入できるのは電子書籍くらいかもしれません。
でも、これを機に本を読んでみるのも、けっこういいですよ♪
ポイントの有効期限が一ヶ月前になると、メールで通知がくるので知らぬ間にポイントが失効していたということがなく、そこも気に入っています。

スポンサードリンク

高速通信容量を超過して低速になってもバースト機能があるから大丈夫!

契約プランの高速通信容量を超えると、低速通信になってしまいます。

しかし、DMMモバイルは低速時でも、通信開始時だけ高速通信(バースト機能)になるので、通信速度に遅さを感じないくらい快適です。

バースト機能がない格安SIMを使ったことがあるのですが、
低速時は通信にものすごく時間がかかり大変でした。
通信容量を超えてしまうと、早く次の月にならないかと指折り数えていました。

今はDMMモバイルのバースト機能のおかげで低速時でも快適に使えています。
もし、低速時の様子が知りたい場合は、youtubeに検証動画がたくさんあがっているので、観てみてください。

シェアプランで契約後に1Gのプランへ変更すべし!

これは私の失敗談なのですが、「シングルプラン」契約後にSIMを追加したので、追加分の月額300円の他にSIM追加の事務手数料3000円を負担しました。

実は、はじめの契約時「シェアプラン」にして複数SIMをもらってから、「シングルプラン」へ変更すればSIM追加の事務手数料は発生しなかったんです…。

「シェアプラン」は8Gで2680円からと、1Gのプランと比べたら割高ですが、あとからSIMを追加して事務手数料3000円払うよりお得です!
複数SIMにする予定がある人は、
ひとまず「シェアプラン8G」で契約し、あとで「シングルプラン」に変更することをおすすめします。

まとめ




複数端末に格安SIMを入れたいなら、DMMモバイルがおすすめです!
1Gから通信量をシェアできる格安SIMは他にありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です