【レビュー】カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)は一人暮らしにおすすめ!美味しいコーヒーを忙しい朝でも飲めて幸せ!

家電量販店で売られているコーヒーメーカーって3~4杯用ですよね。
それを見て「一人暮らしにとってそんなに量はいらないのよ。一杯だけでいいから、美味しく、そして速くコーヒーを淹れてよ…。」とずっと思ってました。要望が多いな(笑)

そんなある日、そんな私のわがままな要望をかなえるコーヒーメーカーを見つけました!

カリタ(Kalita)の一杯用のコーヒーメーカー(TS-101)です!

 

スポンサードリンク

カリタの一杯用コーヒーメーカーを選んだ理由

味にこだわった、カリタ式三つ穴ドリッパー採用。

購入する前は、ドリップで淹れてました。
ドリップだと美味しくできる時もあるのですが、忙しい時に適当にドリップしてしまうと美味しくなくて…。

こちらはさすがカリタなだけあって、いつも美味しいコーヒーを淹れることができます。

同じくらいの値段で4杯分のコーヒーメーカーを購入したことがありましたが、不味くてすぐに処したことがありました。

あの時は「安いものを買ってしまったからだ」と思っていましたが、信頼できるメーカーの商品を購入する大切さがわかりました。

 

場所を選ばないコンパクトサイズ

片手に乗るぐらいコンパクトなので、一人暮らし用のせまいキッチンにも置けます◎

コーヒーメーカーの隣にあるのは、こちらも一枚用のトースターです。

百均ラックの上にどちらも置くことができました。

こちらのトースター。なんと目玉焼きも一緒に作れる優れものなんです!

カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)と一枚用とトースター
カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)と目玉焼きも焼けるトースター
ただし、同時に焼きあがるというわけではなく、目玉焼きが6分、トーストが2分かかるので時間差でトースターに入れる必要があります。
先に玉子を鉄板に入れておき、4分後に食パンを入れています。
写真はまだ慣れていなくて少しトーストが焼きすぎたもよう(笑)

カップへ直接ドリップすることで、味・香りを逃さず楽しめる。

コーヒーメーカーといえば、ポットに抽出したコーヒーをマグカップに入れて飲みますよね。
こちらは、直接マグカップにコーヒーが抽出されるので、ポットを洗う必要がありません!
洗い物が少なくて済むのは、地味に嬉しい!!

それに、抽出されたコーヒーを直接飲めるから、味と香りが淹れたての状態で飲めて美味しい!

コーヒーメーカー本体には保温機能はありません

保温機能付きのコーヒーメーカーだと「これ終わった後でいいや‥。」と思っているうちにコーヒーを煮詰めてしまったことありませんか?
こちらは保温機能がないので、意識的に早く飲もうと思い、結果いつも淹れたてのコーヒーを味わうことができるので逆によかったです!

かわりに付属品で保温機能付きのマグカップがついています◎
付属のマグカップを使わず、ふつうのマグカップでも抽出可能です。

カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)に付属されている保温機能付きマグカップ

1~2杯用のコーヒーフィルターは百均でも売っている

1~2杯用のコーヒーフィルターって、特殊な感じがして近所のお店では手に入るものではないと思っていましたが、百均のセリアで売っていました!
しかも、たっぷり90枚入り!
コスパが良い!

付属品でカリタのコーヒーフィルターが5枚ついてきます。

カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)に付属されているコーヒーフィルター

一杯用コーヒーメーカー(TS-101)の使い方

カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)のドリッパーにコーヒー豆を入れる
① フィルターをドリッパーにセットして、付属のコーヒースプーンでコーヒー粉をはかって入れる。

② 水タンクに水を入れる。水タンクの容量は300㏄なので、それ以上入れないようにします。
カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)の電源を入れる

③ カップをセットして電源ボタン(ON)を押します。
カリタの一杯用コーヒーメーカー(TS-101)でコーヒーが抽出完了

④ 強い噴出が数回あったあと、電源ランプが切れたら出来上がりです。抽出にかかった時間は約4分です自動的に電源が切れます。OFFボタンは途中で抽出を止める時にしか使いません。

スポンサードリンク

ほかに気になった一杯用コーヒーメーカー

これらもamazonのレビュー評価がよかったものです。

 

まとめ

一人暮らしに関わらず、コンパクトなのでデスクの上に置いて休憩時に淹れたてのコーヒーを飲むといった使い方も出来ます。

飲みたいときに美味しいコーヒーが飲めるカリタの一杯用コーヒーメーカーおすすめです!

▣人気記事▣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です