【最新版】ドブロブニク空港から市内へ。お得な空港シャトルバスで移動する方法。チケット購入から到着地ペレ門前まで詳しくまとめました。

ドブロブニク空港から空港シャトルバスで市内へ行く方法

魔女の宅急便の舞台になったといわれている「ドブロブニク」。
青い海とオレンジ色の屋根のコントラストが素敵な世界有数の観光名所です。

まだ日本人にはメジャーではないせいか情報が少ないんです。でも、他の人にも「ぜひ見て頂きたいこの絶景!」ということで、私の経験が少しでもお役に立てばと思いまとめます。

私が利用したドブロブニク空港から市内(旧市街)へ向かう空港シャトルバスの乗り方についてまとめました。

ドブロブニクの旧市街と青いアドリア海

ドブロブニクの旧市街と青いアドリア海

スポンサードリンク

ドブロブニク空港の到着フロアマップ

ドブロブニク空港の到着フロアマップ

ドブロブニク空港の到着フロアは、意外とコンパクトでした。

外貨両替所やATM、空港シャトルバスのチケットカウンターが狭いスペースにぎゅっとまとまってあるので、スピーディーに行動できました。
大きい荷物を持っての移動って大変だから、助かりました◎

ドブロブニク空港の到着フロアの出口ゲート到着フロアのゲート

到着フロアのゲートを出てすぐ右手には、空港シャトルバスのチケットカウンターがあります。

カウンターに並ぶ人たちを見るとすぐに並びたくなると思いますが、そのまえに両替が必要です!

なんと、空港シャトルバスのチケット購入は現金のみ(クーナ)でクレジットカードが使えないんです。

両替所は反対側(到着フロアのゲート出てすぐ左)にあります。
バスは30分ごとに到着するので、焦らずいきましょう♪

両替所でユーロを現地通貨のクーナに両替する方法

ドブロブニク空港の到着フロアにある両替所到着ゲート出て左手に両替所がある

現在、クロアチアの通貨「クーナ」は、日本国内で両替することができません。

なので、日本国内で空港などで円からユーロに両替をしておいて、
クロアチア国内でユーロからクーナに両替をする必要があります。

いつも日本国内で現地通貨に両替できていたので、ちゃんと両替ができるか正直心配でしたが、簡単に両替できました!

両替所の窓口で、両替してもらいたいユーロ札をみせて「Please exchange Euro to Kuna.」というだけで通じました。

本当はもっと丁寧な言い方のほうがいいかもしれませんが、伝わるのが一番!…ということで(笑)

スポンサードリンク

空港シャトルバスのチケットの購入方法

ドブロブニク空港の到着フロアマップにあるアトラス社の空港シャトルバスのチケットカウンター

クーナに両替できたらアトラス(Atlas)社のチケットカウンターに向かいます。

長蛇の列ができていますが、それほど待たずにチケットを購入できます。

ドブロブニク空港の到着フロアマップにあるアトラス社の空港バスチケットカウンター

他にもシャトルバスの会社がありましたが、アトラス(Atlas)社が一番安かったのでここにしました。安いから皆ここに並ぶよね~(笑)

せっかく並んだのにクレジットカードで支払おうとして断られている人がいてかわいそうでした…。

チケット購入前にクーナに両替!これ大事!

空港シャトルバスのチケット料金(Atlas社)
片道 40クーナ(約690円)
往復 70クーナ(約1210円)

空港シャトルバス乗り場

ドブロブニク空港の到着フロアを出るとすぐに空港シャトルバスが見える
他の空港だと、バスの乗り場が広すぎて、シャトルバス乗り場を探すので一苦労でした。

が、ドブロブニク空港は違います!

到着フロアから外に出れば、もうそこはシャトルバス乗り場です。近すぎ(笑)

上の写真の赤ちゃんとお母さんの後ろを通り、出口を出ると…空港シャトルバスが到着していました!

ドブロブニク空港の到着フロア出口に到着したアトラス社の空港シャトルバス

バスの前に運転手さんがいるので、チケットを見せます。

その際に、大きい荷物を預けることができます。

バスに乗ってからチケットを回収するので、すぐに取り出せるようにしておくといいです。
(私は一度見せたからバックの奥へ適当にしまってしまい、取り出せず…運転手さんのご厚意で今回は大丈夫でした)

スポンサードリンク

バス車内から見れた絶景

シャトルバスで“あの絶景”をおがめることができると思わなかったので、とっても嬉しかったです!

おすすめの座席は「左側の窓際」です!

また、車内は日本と同じくらい清潔でした。

私が乗ったときは、乗車率100%で空いている席がありませんでした。お連れがいる場合は、席が離れないよう早めに乗るといいかもしれません。ドブロブニク空港から空港シャトルバスでローカルな道を進む

ドブロブニク空港からローカルな道を進む

ドブロブニク空港のシャトルバスから見えたアドリア海とオレンジの屋根の絶景

海が見えてきたと同時に絶景が広がる

ドブロブニクの絶景で自撮りするカップル

絶景の撮影スポットの前

シャトルバスがペレ門に近づくと石の壁が出現しすれすれで通り抜ける

ペレ門に近づくと石の壁が出現!

すれすれで通り抜ける

到着した旧市街(ペレ門前)の様子

到着すると運転手さんが「Old Town!」と教えてくれます。

大体の人がここで一斉にバスを降りるので、聞き取れなくても気づくと思います。

バスに残る人はこの先のグルージュ港まで行く人です。

ペレ門前に到着した空港シャトルバスペレ門前に到着した空港シャトルバス

ペレ門前のバス停の様子ペレ門前のバス停の様子

ペレ門前のバス停のまわりの様子はこんな感じ。
左奥の城壁であるペレ門から少し進んだところで停車します。

バス停の近くに(写真の右の建物)観光インフォメーションがあります。

ペレ門前のバス停近くの観光インフォメーションペレ門前のバス停近くの観光インフォメーション

ここでバスの路線図やお得なドブロブニクカードをゲットできます!

ホテルに向かうため、何番の路線バスに乗ればよいか教えてもらえました。

観光本のarucoを読んで、クロアチアに行くことを決めました!
P14~P18のクロアチア7泊9日の究極プランを参考に今回の旅のプランを立てました。
おすすめの観光本です!

▣人気記事▣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です