【アプリ】かざすだけでPASMOやSuicaとnanacoの残高確認ができる!しかも駅履歴も表示される「スイ家計簿」!

電子マネーのnanacoとPASMOなどの交通系ICカードの使用履歴や残高を同じアプリで管理出来たら便利だと思っていたら、良いアプリを見つけました!

Androidアプリの「スイ家計簿」です。

すごいのが、使用履歴だけでなくPASMOやSuicaを使用した駅の履歴も確認することができるんです。
また、カードのデザインそっくりなウィジェットで、カードごとに残高表示させることもできて、かゆい所に手が届いているアプリです!

Suica リーダー + 家計簿 = スイ家計簿

Suica リーダー + 家計簿 = スイ家計簿
開発元:mediavrog
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

スイ家計簿の使い方

カード履歴をスキャンする

アプリを起動させると、下記の画面が表示されます。

NFCがONになっていることを確認してから、読み取りたい電子マネーカードや交通系ICカードをスキャンします。

※NFCの設定がわからない場合は、NFCをONにする方法をご覧ください。
Androidアプリのスイ家計簿の使い方

nanacoをスキャンしてみます。
カードをスマホの背面に接触させるとすぐにカード情報が読み取られ表示されます。

Androidアプリのスイ家計簿の使い方

スキャンしたカード履歴です。

現金やnanacoポイントで入金した分は、入金として表示されました。
クレジットカードでの入金分は、表示されませんでした。

Androidアプリのスイ家計簿のでスキャンしたカードnanacoの履歴スキャン対応が確認されたカード

nanacoやPASMO、Suica以外にも、「スイ家計簿」アプリでスキャン可能なカードは下記です。

全国の交通系ICカードにも対応しています。
また、WAONやedyの電子マネーも対応しています。

交通系ICカード
※ Suica (スイカ)
※ PASMO (パスモ、JR)
※ Kitaca (キタカ、北海道旅客鉄道)
※ SAPICA (サピカ、札幌)
※ ICOCA (イコカ、西日本旅客鉄道(近畿圏エリア、岡山・広島エリア))
※ SUGOCA (スゴカ、九州旅客鉄道)
※ はやかけん (ハヤカケン、福岡市交通局(地下鉄のみ))
※ nimoca (ニモカ)
※ TOICA (トイカ、東海旅客鉄道)
※ IruCa (イルカ)
※ ICSCA
※ KumamonのICCard (KumamonのICカード),
※ Paspy (パスピー)他の同様のカードでも作動を想定:
※ manaca (マナカ、トランパスIC協議会)
※ PiTaPa (ピタパ、スルッとKANSAI協議会)
電子マネー:WAON, edy, nanaco

一度スキャンすればカード履歴が保存される

スキャンした別のカード履歴を見たいときは、左右にスワイプすることで表示カードを切り替えることができます。

自動的にカード履歴がスキャンされる機能はないので、定期的にスキャンして履歴を更新する必要があります。

注意なのが、無料版だと100件までの履歴しか保存できません。
490円払って有料版にアップグレードすれば、無制限に履歴が保存されます。
使ってみてアプリが気に入ったら有料版に切り替えればいいと思います。

Androidアプリのスイ家計簿の使い方
Androidアプリのスイ家計簿の使い方

メモを追加できる

例えばnanacoを使って何を買ったかをメモで記録することができます。
家計簿代わりで使えて便利な機能です。

有料ですがCSVで金額とともにメモの内容も出力できるので、家計簿としてエクセルに落とし込むこともできます。

まず、メモを追加したい金額の右にある「…」をタップします。

Androidアプリのスイ家計簿ではメモが追加できる

「メモ追加・編集」をタップします。

Androidアプリのスイ家計簿ではメモが追加できる

追加したいメモを入力します。

Androidアプリのスイ家計簿ではメモが追加できる

メモが追加されました。

Androidアプリのスイ家計簿ではメモが追加できる

出張費管理ができる

出張中の経費とわかるように「出張マーク」を追加することもできます。

有料ですが出張マークをつけた分だけのCSVを出力することができます。
よく出張に行く方には、とても便利な機能だと思います。

Androidアプリのスイ家計簿では出張管理ができる
Androidアプリのスイ家計簿では出張管理ができる

カード情報を削除する

カードをスキャンしたけど、結局見なくなったカード履歴を削除できます。
削除したいカードを表示させたら、右上の「…」マークをタップして、「カードを忘れる」をタップするとカード情報を削除することができます。
Androidアプリのスイ家計簿でスキャンしたカードを消す

CSVデータに出力可能

CSVデータに出力したいカード履歴の画面の右上にある「下矢印マーク」をタップします。

Androidアプリのスイ家計簿のデータをCSV出力する

無料版だと出力できる期間が固定されています。
直近3日間しか出力できないので、試しに使ってみて気に入ったら有料版にする必要があります。

メモを含めたり、出張マークのみを出力することができ、細かい設定が可能です。

Androidアプリのスイ家計簿のデータをCSV出力する

スポンサーリンク

交通系ICカードを使用した駅履歴が見れる

PASMOやSuicaなどの交通系ICカードは、使用した駅も表示されます。
駅名と使用した電車賃がわかるので、記憶を追いやすいです。
また、路線のオリジナルカラーで色分けされているので、乗り換えした駅もわかりやすい表示になっています。
Androidアプリのスイ家計簿では交通系ICカードの駅履歴が確認できる

ウィジェットで残高表示

スキャンしたカードの残高をウィジェットで表示させることができます。

実際のカードと似ているデザインのウィジェットなので、パッと見ただけでどのカードの残高かわかりやすくていいです。
しかもデザインもシンプルでかわいい!

Androidアプリのスイ家計簿のウィジェット

アプリの自動起動と通知設定

アプリをインストールしたままの状態だと、カードがNFCでスキャンされると自動的にアプリが起動されます。

カードがスマホの背面で接触している状態が長いと、ずっとアプリが起動されてしまうので、それを防ぐために設定ができます。

Androidアプリのスイ家計簿の設定

「アプリの自動起動」のチェックを外すと、カードが検知されてもアプリが自動的に起動されることがなくなります。

Androidアプリのスイ家計簿の設定

同じ「設定」画面で、カードのスキャンを防ぐ「リマインダー」の設定ができます。

リマインダーは、毎日から一か月ごとまで幅広く選ぶことができます。

有料版と無料版の違い

有料にすると下記の機能を使うことができます。

これだけ便利になるなら、たった490円の課金は惜しくないと思います。

・広告除去
・カード色の編集
・定期券更新のお知らせ
・日付を指定したCSV出力
・使用履歴の件数制限なし

Androidアプリのスイ家計簿の有料版と無料版の違い

NFCをONにする方法

NFC対応スマホの場合、「クイック設定ツール」か「設定」にNFCという項目があります。
ない場合は、NFC非対応のスマホです。

クイック設定ツールでONにする

「クイック設定ツール」は、ホーム画面で上から下にスワイプした時に表示されるアイコンの事です。

よくWi-FiとかBluetoothのONOFFで使っている人が多いと思います。

たくさんあるアイコンの中から「NFC」のマークをタップして、ONにします。

表示されるアイコンの数に限りがあるので、隠れてしまっている場合があります。
その場合は、左下の「鉛筆マーク」をタップして編集します。

AndroidでNFCをONにする方法

すると、隠れていたアイコンが表示されるので「NFC」マークを長押しして上へドラッグし、表示されるようにします。

AndroidでNFCをONにする方法

設定でONにする

「設定」をタップし、画面下の「アクセスポイントとデザリング」をタップします。

AndroidでNFCをONにする方法

NFCをオンにします。

AndroidでNFCをONにする方法

Suica リーダー + 家計簿 = スイ家計簿

Suica リーダー + 家計簿 = スイ家計簿
開発元:mediavrog
無料
posted withアプリーチ

こちらもおすすめです!

スポンサーリンク

ay

海外一人旅とライフハックが大好きなアラサー女のブログです。 モットーは「こころのままに生きてみる」です。線維筋痛症闘病中です。 ※記事更新時に、Twitterでつぶやきます。ぜひフォローをお願いします。

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA