【100均】無印風のケーブルボックスを自作。ダイソーの積み重ねボックスでケーブルをすっきり収納!

スマホやタブレットなど充電したいものが増えて、電源タップ周りがごちゃごちゃになってしまったので、ケーブルボックスを作ってみました。

スポンサーリンク

用意するもの

・ダイソーの積み重ねボックス(大・フタ付き)

ダイソーの積み重ねボックスを無印風の充電ケーブルボックスにして充電コードをすっきり収納

蓋付きは200円なので、フタなしなら100円ですみます。私はとにかく電源タップや充電コードを隠したかったので、フタ付きを選びました。

・ケーブルクリップ

キャンドゥに「コードクリップ」という名前で同じような商品があります!

私はCABLE DROPという商品を使っています。キャンドゥのと違ってコードをダブルで挟めることができて便利です!

ケーブルクリップをフタの部分にくっつける

ケーブルクリップの後ろに両面テープが貼ってあるので、お好みのところに貼り付けるだけです。

フタ部分がケーブルを取り出しやすいので、フタに貼り付けました。
ダイソーの積み重ねボックスを無印風の充電ケーブルボックスにして充電コードをすっきり収納

スポンサーリンク

コードが出るようにカッターで切り込みを入れる

電源タップのコードがボックスから出るように、カッターで切り込みを入れて穴を開けます。

充電コード側も出るように反対側に同じように穴を開けました。

ダイソーの積み重ねボックスを無印風の充電ケーブルボックスにして充電コードをすっきり収納

充電コードのごちゃごちゃを解消しすっきり!

ソファーの下に置いてもすっきりと収納できています!

ダイソーの積み重ねボックスを無印風の充電ケーブルボックスにして充電コードをすっきり収納

もちろん充電をしながら使うことができます!
切り込みを充電コード側にも入れたので。フタを閉めたままで使えます。
ダイソーの積み重ねボックスを無印風の充電ケーブルボックスにして充電コードをすっきり収納

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA