【ブダペスト】聖イシュトヴァーン大聖堂に行ってきた!豪華絢爛な内部!

ブダペストのペスト地区の観光名所の一つである「聖イシュトヴァーン大聖堂」にいってきました。

スポンサーリンク

聖イシュトヴァーン大聖堂の名前の由来

イシュトヴァーンは初代ハンガリー国王です。
国の発展のためにキリスト教を根付かせた英雄です。
彼の右手のミイラが聖なる右手として礼拝堂のガラスケースに入っています。
残念ながら今回はミサの最中だったので、聖なる右手を見ることができませんでした。
次回もし来たときは見たいです。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂

聖イシュトバーン大聖堂に到着

やはり観光名所なので、大聖堂の前はツアーの方々が多かったり、大道芸人がいて、とても賑わっていました。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂

スポンサーリンク

入場料

聖イシュトバーン大聖堂の入場料はないのですが、寄付として200HUF(約80円)を募金箱に入れることが推奨されています。
募金箱は、入口に置いてあります。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂

聖イシュトバーン大聖堂の内部

入ってからすぐに豪華絢爛な造りにめを奪われます!
大理石や金が贅沢に使われています。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂の内部

ミサ中だったので静かに見学します。
それにしても、豪華な教会です。
フレスコ画もとてもきれいに残っています。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂の内部

丸天井から降り注ぐ日の光が、黄金の壁に反射して神秘的でした。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂の内部

中央に見えるのが、聖イシュトバーンの彫刻です。
大理石で造られていて、白く美しく輝いて見えました。

ブダペストの聖イシュトヴァーン大聖堂の内部

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA