ブダペストのマーチャーシュ教会は外も中もカラフルで美しかった!

ブダペストの王宮の丘にある最も高い塔がある「マーチャーシュ教会」。
ペスト地区側から見ると一際目につきます。

この教会は15世紀にマーチャーシュ王の命で造られたからその名がついたといわれています。
マーチャーシュ教会に入ってみることにしました。

チケット購入方法は下記の記事でまとめてあります。

スポンサーリンク

マーチャーシュ教会の入り口

マーチャーシュ教会の入り口は、高い塔がある側ではなくて、聖イシュトヴァーンの騎馬像側にある入口から入ります。
高い塔側は出口になります。

カラフルな内部

これまでいった教会の中で独特の壁の模様でした。
これは1541年にブダがオスマン帝国に占領されたため、モスクに改装されてこれらのフレスコ画で塗りこめられたためです。

ステンドグラスが美しい。


中央の主祭壇はネオゴシック様式です。

スポンサーリンク

教会のお土産屋さん

教会の片隅にお土産屋さんがありました。
私はそこでハンガリーの国旗のバッチをお土産で購入しました。

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA