道具不要の香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)がおすすめ!直接ボトルにさしてプッシュするだけで詰め替えが簡単すぎる!

香水を持ち歩きたいけど、アトマイザーに詰め替えるのがめんどくさい…。
そんな悩みを解決するアトマイザーがあります!travalo(トラヴァーロ) です!

なんと、香水ボトルに直接アマイザーを接続できるので、とっても簡単に詰め替えができます。

スポンサーリンク

香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

①香水ボトルのキャップを外し、ノズルが出るようにします。

香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

②ノズルにアトマイザーの底部分を接続します。
香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

③アトマイザーを数回上下にプッシュし、八分目位まで入るようにします。
窓がついているので、香水がどれくらい入っているかが分かりやすくて便利です!
香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

④ノズルからアトマイザーを外したら完成です!
香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

香水アトマイザーtravalo(トラヴァーロ)の使い方

詰め替えが簡単!

香水をアトマイザーに詰め替える時に、ふつうならじょうごやスポイトなど詰め替え用に道具が必要ですが、travalo(トラヴァーロ)だったら必要ありません。

直接香水ボトルにアトマイザーを挿して入れ替えができるので、液だれをすることもなく、無駄がありません。

今まで面倒だった香水の詰め替え作業が、道具不要で数秒で終わるのでとっても快適です!
いつも自分の好きな香りを持ち歩くことができます。

スポンサーリンク

頑丈なアルミニウム性で軽くて携帯しやすい

香水アトマイザーはガラス製が多いので、小さくても重いですよね。
しかもガラスなので割れないように気を使わないといけなくて面倒です。

travalo(トラヴァーロ)は、航空機にも使われているグレードアルミニウムを使って作られているので、頑丈で軽量です!
重さはわずか約20gです。

香水以外にも使える

香水以外にもボディミストでも使えます。
ボディミストは持ち歩きづらい大きなボトルのものが多いですよね。
実際私もtravalo(トラヴァーロ)にボディミストを入れて持ち歩いています。上の写真はTHE BODY SHOPのボディミストです。

香水よりも軽く香るボディミストなら、職場にもつけやすいでし、ジムで汗をかいた後にすっきりさせるためにつけたりもできます。

機内持ち込みができる

気圧の変化にも耐えられるほど気密性が高いので、機内持ち込みも可能です。
travalo(トラヴァーロ)なら旅先にも好きな香りを持ち歩くことができます。
お気に入りの香りに包まれると旅先でもリラックスすることができるので、おすすめです。

カラーが豊富で使い分けできる

ボディのカラーが10種類もあるので、香水などを複数持ち歩く際に便利です!
ピンクにはあの香水を入れて、シルバーにはボディミストを入れるというような使い分けができます。

アトマイザーが同じだから、シールを貼って何が入っているか分かるようにするといった手間がなくなります!

スポンサーリンク

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA