【レビュー】超コンパクトなデスクトップPC!ThinkCentre M75q-1 Tiny!楽天ポイントもゲットできるお得な購入方法とカスタマイズの仕方!

価格ドットコムで高評価なパソコンを買おうとランキングを見てみたら、デスクトップパソコンの中で1位だったのがこの「ThinkCentre M75q-1 Tiny」でした。

CPUが聞きなれない「Ryzen 5 PRO 3400GE搭載」ということで少し不安だったのですが、今まで使っていたノートパソコンのCore i5と同じくらいのスペックのようでした。
ちなみにCore i5のスペックは、インテルの主力ブランドCore iシリーズの中位モデルで、仕事や趣味において軽めの動画や画像の編集をする人にとっては十分なスペックです。

片手に乗るほどコンパクトにも関わらず、低価格だったので即決で購入を決めました!
私のカスタマイズの場合ですが、50,820円に楽天ポイントもついて、実質47,771円で購入することができました!

ThinkCentre M75q-1 Tinyは超コンパクトなデスクトップPC

スポンサーリンク

価格.com限定モデルを楽天ポイントもゲットしてお得に購入する方法

価格.com限定モデルだと、通常価格129,800円が クーポン適用後49,720円になります。
なんと80,080円もお得になるんです!

それでもお得ですが、楽天ポイントもゲットできる購入方法があります。
楽天Rebates経由で購入すると楽天ポイントも付与されるんです!

私はこの方法で3,049円分の楽天ポイントをゲットできました。
私が購入した時は購入金額の6%がポイントバックされましたが、今は8%にポイントアップされていました。(2020年5月23日時点)
8%だったら4,065円分だったので、もっとお得ですね!

価格.comと楽天Rebatesを経由する必要があるので少しだけ面倒ですが、とてもお得なのでぜひ下記の方法でお得にThinkCentre M75q-1 Tinyを購入してください。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを購入時についた楽天ポイント

Lenovoのアカウント登録をする

直接購入するのではなく、複数のサイトを経由する必要があるので、Lenovoのカートに保存するためにアカウントが必要です。
まず下記のURLからLenovoのアカウントを取得してください。

 

価格.com限定ThinkCentre M75q-1 Tinyをカート保存する

価格.comで「ThinkCentre M75q-1 Tiny」を検索し、「メーカー直販モデル」の売り場へ行くをクリックします。

価格.com限定ThinkCentre M75q-1 Tiny

Lenovoのサイトにいったら下へスクロールすると、直販モデルが複数表示されます。
「ThinkCentre M75q-1 Tiny:価格.com限定 パフォーマンス」を選び、下の「カスタマイズする」をクリックします。

価格.com限定ThinkCentre M75q-1 Tinyパフォーマンス

不要なものを外してさらにお得に

デフォルトで選択されているものの中には、不要なものもあります。

有線キーボード(2,200円)
有線マウス(1,100円)
バーティカルスタンド(1,100円)
ツールレス(オープンシャーシ)(1,100円)

これらを選択から外すことで、5,500円も安くなります!

ThinkCentre M75q-1 Tinyのお得なカスタマイズ方法

本体を安定させるバーティカルスタンドですが、無くても安定して立てられるので外しました。

ツールレス(オープンシャーシ)とは、パソコンの中を開けてカスタマイズするのにネジをすぐに開けることができるツールです。
パソコンを開けてカスタマイズしない人は、不要です。

ThinkCentre M75q-1 Tinyのお得なカスタマイズ方法

Wi-FiとBluetoothやVGAポートが必要な人はこれを選択する

上の突起がWi-FiとBluetoothを受信するために必要なアンテナです。
下のポートがVGAポートです。
どちらもデフォルトだと選択されていないので、必要な人は選択する必要があります。

ThinkCentre M75q-1 TinyにWi-Fi とBluthoothアンテナやVGAポートをカスタマイズ

パソコンについて詳しくない人は、Wi-FiとBluetoothが使えるように選択しましょう。

パソコンについて詳しい人は、後からAmazonなどで安く部品を購入し、本体に取り付けるようですが私はそんな知識や技術がないので選択しました。(4,400円追加)

複数選択肢があるので迷いましたが、レビューを見て安心のインテル製にしました。

ThinkCentre M75q-1 TinyにWi-Fi とBluthoothアンテナをカスタマイズ

PCモニターに接続するDisplayPortとHDMIポートがデフォルトで付いているので、必要がない人が多いかと思いますが、VGAポートが必要な人は別途取り付けることができます。(2,200円追加)

ThinkCentre M75q-1 TinyにVGAポートをカスタマイズ

カスタマイズが終わったらカートに保存する

カスタマイズが終わったら、「カートに進む」をクリックします。
もし、その他の付属品が必要な人は、「カスタマイズを続ける」をクリックします。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

ここで忘れてはいけないのが、「クーポンを利用」のボタンを確実にクリックすることです。
ここを押さないとクーポンが適用されず、高額になってしまうので注意です!

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

クーポン利用の価格になったら、「カート保存」をクリックします。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

カートに保存しようとすると、ログインを求められるので先に登録したlenovoのアカウントでログインします。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

カート名は適当な名前を入力します。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

楽天Rebatesを経由して購入する

下記のURLから楽天RebatesのLenovo公式サイトにいきます。

楽天IDをすでにお持ちの方は、楽天IDからログインをクリックします。
持っていない場合は、楽天アカウントを作る必要があります。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

楽天RebatesのLenovo公式サイトにいったら、サインインをクリックしLenovoのアカウントに入ります。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

サインインして「保存済みのカート履歴を表示」をクリックします。
すると、先ほど保存したカート履歴が表示されるので選択します。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

クーポン利用がちゃんと適用されているか再度確認してから、「購入手続きへ進む」をクリックします。
配送先やクレジットカード情報などを入力し購入手続きを完了させます。

ThinkCentre M75q-1 Tinyを楽天ポイントもつけてお得に購入する方法

ThinkCentre M75q-1 Tinyの購入方法をYouTubeでみる

ここまで長く書いてきましたが、動画でThinkCentre M75q-1 Tinyの詳細や購入方法が解説されているので、こちらを観るとよりわかりやすいと思います。

注文してから納品までにかかった期間

注文時は納品まで一か月以上かかる予定でしたが、最終的には2週間ほどで納品されました。

注文の進捗状況は、Lenovoに登録したメールアドレスに届くメールにある「ご注文の進捗状況」をクリックすると確認することができます。
注文したばかりだと反映されていなくて、注文情報がありませんとでてしまうので2、3日たってから確認するといいと思います。

また、出荷時には「商品出荷のご案内」が届き、納品日が決まると「納品予定日のお知らせ」が届きます。

ThinkCentre M75q-1 Tinyの納品までにかかった期間

ThinkCentre M75q-1 Tinyの納品までにかかった期間

スポンサーリンク

ThinkCentre M75q-1 Tinyと付属品

本体のほかに電源コードと説明書が付属品として入っています。

真ん中の黒い棒は、Wi-Fi とBluetoothのアンテナです。
オプションで選択していない人は付属されません。

ThinkCentre M75q-1 Tinyと付属品

オプションのWi-Fi とBluetoothのアンテナを取り付けてみました。
青いポートは、同じくオプションのVGAポートです。

ThinkCentre M75q-1 TinyのWi-Fi とBluthoothのアンテナ

USBポートが充実していて使いやすい

コンパクトなのに大きなデスクトップPCと変わらずUSBポートが充実しています。
USBハブいらずで使いやすいです。

デフォルトは、Type-AのUSBポートが4個とType-CのUSBポートが1個です。
これとは別にオプションでVGAポートとHAMIポートを追加することもできます。

ちなみにUSB3.1のほうがUSB2.0より通信速度が速く、Powered USBは電力供給に優れたポートです。
外付けハードディスクは、電力を使い通信速度が速いほうがいいので、USB3.1(Powered USB)に接続しました。
ThinkCentre M75q-1 TinyのUSBポートが充実している
① 電源ボタン
② マイク入力
③ ヘッドホン出力
④ USB3.1 Type-C
⑤ USB3.1 Type-A (Powered USB)

ThinkCentre M75q-1 TinyのUSBポートが充実している

⑦ 電源コネクター
⑧ DisplayPort
⑨ USB3.1 Type-A
⑩ HDMI
⑪ USB2.0 Type-A(Powered USB)
⑫ USB2.0 Type-A
⑬ 有線LAN
⑭アンテナ端子※
※オプションでWi-Fi とBluthoothのアンテナを選択した場合、アンテナが取り付けられる

PS4より小さくデスク回りスッキリ

PCモニターの後ろに余裕で隠れるほどコンパクトです!
なんとPS4よりも小さくてびっくりしました!

PS4などのゲーム機と一緒に同じモニターで使う人には、ぴったりの商品です。
デスク回りをスッキリさせたい人にもおすすめです。

ThinkCentre M75q-1 TinyはPS4より小さくてコンパクト

セットアップ方法

モニターにコードをつないで電源を入れればすぐにセットアップがはじまります。

Bluthoothマウスだとセットアップ段階では、設定できず動かなかったので焦りました。
幸運なことにキーボードをレシーバ付きのものを選んでいたので、キーボードはBluetooth設定をしなくても動いたので、セットアップを進めることができました。

十字キーとエンターキーだけで進めたのですが、ネットワーク接続のところでつまづきました。
接続するWi-Fi を選択することはできたのですが、「接続」のボタンが選択できなかったのです。先に進めない…。

でも大丈夫!タブキーを押して、「接続」ボタンを選択することができました。

ThinkCentre M75q-1 Tinyのセットアップ方法

接続を押し、Wi-Fi のネットワークセキュリティキーの入力します。ThinkCentre M75q-1 Tinyのセットアップ方法

しかし、接続状態が悪かったのかいつまでたっても接続しなかったので、セットアップ時のWi-Fi 接続をスキップしました。
左下に小さく「スキップする」とクリックできるところがありました。
セットアップ時のインターネット接続は必須ではないので、パソコンが立ち上がってから接続しても問題ありません。
なぜかそのほうがすぐに認識されました!

ThinkCentre M75q-1 Tinyを使った感想

この記事はThinkCentre M75q-1 Tinyを使用して書いたのですが、インターネットの接続や画像の取り込みは速くストレスなく書くことができました。
今まで使っていたノートパソコンのCore i5と変わらない使用感です。

電源を入れてパソコンが立ち上がるまでの時間も、ノートパソコンと変わらず数秒で立ち上がります。

ファンの音は、電源を入れた直後は少しうるさいですが、すぐにおさまります。
耳を近づけてやっと音が聞こえるくらいの音量でとても静かです。

先に書いたように、コンパクトなのにUSBポートが充実していてとても使い勝手が良かったです。

おすすめのPCモニターとBluthoothキーボード

ThinkCentre M75q-1 Tinyを購入するにあたって、PCモニターとBluthoothキーボードを別に購入しました。

ASUSのPCモニター(VZ239HE)は、23型のフレームレスデザインのスリム液晶です。
色はブラックとゴールドがあり、珍しいゴールドを選びましたがとても上品な色合いで気に入っています。
また、スタンドが円形でデザイン性にも惚れました。

縁がゴールドのPCモニターに合わせたかったので、キーボードも縁がスチール製がおしゃれなBluthoothキーボードを購入しました。
レシーバ付きとレシーバ不要の2種類があります。
セットアップ時やパソコンの調子が悪い時にレシーバ付きでないとパソコンを動かせない場合があるので、レシーバ付きがおすすめです。

スポンサーリンク

ay

海外一人旅とライフハックが大好きなアラサー女のブログです。 モットーは「こころのままに生きてみる」です。線維筋痛症闘病中です。 ※記事更新時に、Twitterでつぶやきます。ぜひフォローをお願いします。

良く読まれている記事

最新記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA